黒石のブログ

コメント貰えると喜びます

花火大会

f:id:blackstoneryo:20170714210252j:image

こんにちは。

塾の先生にこのブログバレた説。実名をネットに晒す危険性を改めて感じ、閉鎖したいと思いながらこのブログを書いています。黒石です。

 

 

さて、もうすぐ夏休みですね。高校三年生などは夏が天王山、とよく言われます。確かにその通り、夏休みにはまとまった時間を取ることができます。貴重な、そして重要な時期です。僕は受験生として確固たる意志をもって有意義な夏休みを過ごそうと思っています。

f:id:blackstoneryo:20170714210524p:image

※画像はイメージです。

 

 

 

ところで皆さん夏といえばなんでしょうか。そう、夏といえば花火大会の季節です。日本の江戸時代より伝わる雅の文化。そんな趣溢れる花火大会をもっと楽しみたい!という方のために、いくつか楽しむ方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1.修羅場作り

浴衣と甚平を着ている男女が二人で歩いているのを見つけたら、1人で駆け寄って、

「え?お前バイトじゃ…あ、いや、そういう事かよ…おれは遊びだったんだな…お幸せに…」

といって立ち去りましょう。するとその2人は修羅場を迎え、見事な花火ならぬ火花を散らしてくれます。

 

 

 

 

 

2.足りなくなったら足していく

ハズレのみのくじを作ってぼろ儲けしましょう。くじが売り切れて足りなくなったら足していくだけです。「ワンチャン」という日本人の美徳を利用した効果的なビジネスです。

⚠️金持ちのYouTuberにくじを買い占められてネットに晒された場合、当ブログ主は一切の責任を負いません。

 

 

 

 

 

 

3.ナンパ

浴衣を来てると人は5割増で可愛く見えると言われていますが(因みにSNOWは20割増くらい)、その五割増で可愛くなった女性に声を掛けてみましょう。次は僕が実際に想定した声のかけ方です。ご参考までに。

「ちょ、あの、その、え、えっと、あ、いや、そんな目で、え、お茶、いや、あ、なんでもないです、ハイ」

f:id:blackstoneryo:20170714212427j:image

 

 

 

 

 

 

4.サイゼリヤ

どうすれば究極に花火を楽しめるか考えた結果、花火を見ずにミラノ風ドリアを食らうことが最も楽しめるのではないかという結論に至りました。そこには「花より団子」という先人の知恵を垣間見ることができます。だってよく分からんイカゲソとか綿あめより安いんだぜ!?!?!?ミラノ風ドリア。神。

 

 

 

 

 

 如何でしたでしょうか。僕もこれを実践すべく花火大会に行ってみようかなと思います。一緒に行ってくださる女性をお待ちしております。夏休みに大きな成長を願って。良い夏休みを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やめて!夏の休みの特殊能力で、ベンキョウ・ザ・ライトニングを焼き払われたら、シャドウバースでぐうたら生活と繋がってる黒石の精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないで黒石!あんたが今ここで倒れたら、親や担任との約束はどうなっちゃうの? 重問はまだ残ってる。ここを耐えれば、センターに勝てるんだから!
次回「黒石死す」。デュエルスタンバイ!